インフルエンサーをもっと深掘りするメディア

menu

missy

すぐにできちゃう!顔を隠しながらの鏡越し撮影を映えさせる5つのポイント♡

どうも、missy編集部のイモちゃんです!

みなさんは、鏡越しで自撮りをする時どう撮ったらいいか迷うこと、ありませんか??

今回は、「鏡越しで顔を写さなくても映える5つの撮り方」を伝授いたします!

友達と撮る時にも使えるテクニックです。

是非、実践していつもよりもワンランク上なSNS投稿を目指しましょう!

ポイント1、顔をはみ出さないのが大切!

 

この投稿をInstagramで見る

 

イモ(@p0vq_)がシェアした投稿


スマホケースで顔を覆った時に、どうしても顔の一部がはみ出しちゃった!という場合…

加工で消すというのも難易度が高めなので、指で隠しちゃう♡

スマホを抑えているかのように見せかけて自然に指で隠すテクニックです♪

ポイント2、全身写せなくても大丈夫♪重要なのはバランス!

 

この投稿をInstagramで見る

 

イモ(@p0vq_)がシェアした投稿


足元から全部写すことの出来ない鏡の場合…

腰より少し下から撮影!!

トップスだけが見えるよりボトムスから見えた方が肩幅が大きく見えなかったり、全体のバランスに違和感を感じなくなります!

ポイント3、複数人での撮影は立ち位置を揃える!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

イモ(@p0vq_)がシェアした投稿


結局、自分一人をうまく撮れてもしょうがない!

友達と経つ位置を揃えることで写真自体のバランスがよくなり見栄えも◎

同じ系統のコーデだと尚更統一感が出て素敵です♡

ポイント4、写真のフレームの大きさは3:4と1:1

 

この投稿をInstagramで見る

 

イモ(@p0vq_)がシェアした投稿


SNS投稿時に見栄えのいいのが3:4と1:1♪

後の加工編集もスムーズにできるのでこの2パターンで撮影しておくことがかなりおすすめ♡

ポイント5、フィルターはつけない!

撮影時に濃度の濃い色のフィルターを使うと後の修正がききません!

もしも、イメージが定まっていない場合はノーフィルターで撮影してみて♪

加工アプリで撮影するのはいいのですが、その際にフィルターは付けず撮影すると、後々、自分好みに調節ができて楽しいです!

 

いかがでしたでしょうか?

1つでも意識すると変わることなので、是非、明日からすぐに実践して自撮り技術を向上させましょう!

関連記事

ライター情報

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930