インフルエンサーをもっと深掘りするメディア

menu

missy

そのままじゃ大変なことになるかも…??ジェルネイルをした時の正しいケア方法をご紹介!!

どうも、missy編集部のイモちゃんです!

初めてのサロンネイルは不安なことがいっぱい!!

必要なものの準備はできてる?

今回は、「ネイルをした時に絶対に気を付けるべき指先のケア方法」をご紹介します!

是非今からネイルに行くよ!これから行く予定という方は参考にしてみてください♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

イモ(@p0vq_)がシェアした投稿

大事なのは指先を保湿すること!!

サロンの方によく言われるのが指先の保湿にして。

保湿がおろそかだと乾燥して爪が割れやすくなってしまいます。

ネイルをしていると自爪とちがって根本の方から割れて血が出てしまうことも…見た目も痛々しいです…

そんな災難を避けるためにも、おうちで簡単にケアできるのがハンドクリーム!!

ポーチなどに入れて持ち歩き気づいたときに保湿することを心がけましょう。

また、オイルタイプを爪の根元に塗ればすぐにつやっとした写真映えするハリのある根本が完成!!

ハンドクリームと+αで使うのがいいですね♡

皿洗いや頻繁に水を使う仕事や家事をする人は要注意「グリーンネイル」

もしかしたら一度は聞いたことがあるかも?

ネイルをしていると1度はなるといわれているのがグリーンネイル!

簡単に言えば細菌が繁殖した状態のことです。ジェルネイルを落としてみて、茶色や緑っぽく爪の色が変色していたらグリーンネイルの確率が高まります!

サロンの方によると、長時間水を触った後、半乾きの状態が続いているとグリーンネイルになりやすいとのこと。

グリーンネイルになると爪が伸びて変色した部分が切れる状態になるまでその指はネイルができないんです。

「グリーンネイル」になることを避けるには?

長時間水を使う時は手袋が必須!!

根本的な治療に使がるお薬はないようなので長時間水を触ったらしっかり乾燥させる(乾かす)など、注意を心がけましょう。

ネイルを交換する期間もちゃんと守ろう!

大体3~4週間ほどで交換するのがジェルネイル。

期間を守らないと自爪までぐらぐらしてきたり、先ほどお伝えした「グリーンネイル」にもなりやすくなっちゃう!!

可愛いだけじゃなく、指先の衛生面を維持するためにも期間はしっかり守りましょう!!
いかがでしたでしょうか?

今回は「可愛いネイルを持続させるためにも大切な指先のケア」をご紹介しました!

是非参考にしてみてください。

関連記事

ライター情報

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031